のりもの男子とゆる知育

のりものが大好きな2歳児男子と知育を楽しむ毎日を綴っています。

【2歳半】これまでおうち英語でやってきたこと

f:id:norimono-chiiku:20200727130229j:plain

こんにちは。

早いもので息子ももう2歳半となりました。今はイヤイヤ期の全盛期。気に入らないことがあるとひっくり返る典型的なイヤイヤを見せてくれます。

 そんな中ですが息子とゆるく取り組んでいたおうち英語が今、少しづつ開花してきているのを実感しています。英語は奥深く、色々な取り組み方があるので多くは語れませんが、一例として見ていただけると有難いです。

2歳半、おうち英語の成果

今2歳半になる息子ですが、2歳前までいた中国での生活で英語、中国語は単語レベルで少しですが喋れていました。色や日常でよく使う単語、クルマの名前など30語前後でしょうか。外国人の多い環境や通っていた英語のリトミックが影響していたと思います。

しかし、本帰国してからの2歳から2歳半の半年間は見違えるほど英語の吸収が早かったです。今で100単語以上、短い英語の文章もCome on and join usやAre you OK?、 Mommy is sickなど10個以上話すようになりました。何でもマネしたいこの時期だからだと思いますが、耳で聞いた英語をとりあえず使ってみている様子。それで私や主人がほめると大喜びで連発しています。

 

f:id:norimono-chiiku:20200602002100j:plain

 

やってみて良かったおうち英語

我が家が今取り組んでいるおうち英語は本当におうちだけの取り組みです。そしてなるべくお金をかけずに出来ることを優先しました。その中でも効果があったと実感できるもの、そしてこれからも続けたいなと思うものをご紹介させていただきます。

1.英語のYOUTUBE動画

息子の英語はこのおかげで伸びたと思うほどハマっているYOUTUBEの英語動画。今はこれらの動画が大好きでよく見ています。

  • BabyBus


Tow Truck VS Crane Truck | Police Car, Fire Truck | for kids | BabyBus Nursery Rhymes & Kids Songs

以前も紹介させていただきましたが、BabyBusの英語バージョンが息子は大好き。パンダのキキとミュウミュウだけでなく、小さい猫のキャラクターのミミやティミーが物語に沿って歌やダンスをしたり、ポップで楽しい動画ばかりです。内容も「歯磨き」や「手洗い」、「遊具を安全に使う」など日常生活で大切なことを伝える動画も多いので身の回りのことを英語を通して学べるのが特徴です。2、3日に一本新しい動画が出るので飽きない点も良い所。

動画で繰り返し出てくるvending machineやbig monster、butterflyなどの単語は私が教える前に言いだしてびっくりしました。

  • Disney Junior MUSIC


Mickey Mouse Nursery Rhymes Part 2 | 🎶 Disney Junior Music Nursery Rhymes | Disney Junior

大人気のディズニージュニアの動画です。英語の定番ソングに合わせてミッキーやミニーが動作をするので、可愛くて息子も大好き。有名な曲が多いので親子で一緒に見ながら歌ったり、体を動かすのにもおススメです。

  • Super Simple Songs


Songs About Food | Kids Songs Collection | Super Simple Songs

沢山の定番英語ソングの動画といえばSuper Simple Songs。息子が生後半年くらいからこのチャンネルの動画を一緒に見ていました。動画で見ると曲がより理解できて私自身もすごく勉強になりました。今はスマートスピーカーのAlexaでSuper Simple Songsの曲を聴きつつ、分かりにくい曲は動画で補完しています。

我が家では私も主人も元々テレビを見ないタイプということもあり、朝と夕に30分の動画タイムを設けてそれ以外はテレビがついていないことが多いです。とはいえ、この自粛期間中はいつもより動画時間が多めになってしまいました。

YOUTUBEはFire TV StickでTVに繋いで見ています。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

  • 発売日: 2019/01/23
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

2.英語ソングの聞き流し

こちらは以前ブログにも書かせてもらっているのですが、スマートスピーカーを導入して以降すごく効率よく取り組めています。

Amazon Musicで時間やシチュエーションに合うプレイリストを作っていて、日々かけ流しをするように。朝ごはんを食べる時は朝の準備を促すようなThis Is the WayやGood Morning,Mr.Roosterといった朝らしい曲を、寝る前はTwinkle,Twinkle,Little StarやLittle Snowflakeなどのゆったりとした曲調の英語ソング、お片付けの時はClean up!をかけることも。日中遊ぶ時もBGMとしてかけ流すことが多いです。

どんどん増えていくプレイリストの曲数は気づけば200曲以上に。短い曲も多く、繰り返し聞いていると次第に耳に馴染んでいくの実感しています。

息子も橋を渡るときはLondon Bridgeを歌ったり、ブランコを漕ぐときはRow,Row,Row Your Boatを歌ったりと自然と日常の中に英語の曲が入っている様子。明るく楽しい曲の多い英語ソングのかけ流しは、学習というより娯楽の一つとして取り入れています。

 

3.Oxford Reading Treeでの英語多読

イギリスの教科書にも使われるOxford Reading Treeで英語多読を行っています。多読とは英語の本をひたすら読む勉強法なのですが、短い文章で構成された絵本であるOxford Reading TreeをCD音源で読んでいます。こちらは多読をはじめて割と初期の段階で書いた記事です。今は導入してみて5か月ほど経ちました。

現在Stage1+からStage2へレベルアップし、毎日Stage2の本を夜寝る前に6冊読んでいます。導入して以降ほぼ毎日欠かさずに継続できているのは、このORTの内容が面白いから!

STAGE 2 STORYBOOKS PACK (CD PACK)

STAGE 2 STORYBOOKS PACK (CD PACK)

 

大人が読んでも笑えるオチや細部まで書かれた絵に仕掛けがあったりと、息子は読まないと寝てくれないほどハマっています。また日常を切り取ったストーリーなので、普段の生活でも絵本と似たようなシチュエーションになることも多く、絵本で覚えた英語を使いやすい。息子とかくれんぼをした際には、「Can you see me?」「Yes, I can see you」などの掛け合いをしたり、おもちゃを集めて息子とToys Partyをしてみたり。

少しづつORTの本の数も増やしていますが、Stage2へレベルアップした時に、文章も長くなりCDの音読のスピードも速くなったので今は焦らずゆっくりと進めています。

 

4.タッチペンで音の出る絵本

中国在住時に購入したタッチペンで音の出る絵本は息子の大のお気に入り。タッチペンで絵をタッチすると英語での名称を教えてくれたり、動物の鳴き声や歌が流れます。

我が家が購入したものは中国で買ったものなので中国人のお子さん向けでベースが中国語なのですが、繰り返し聞いているため中国語も合わせて覚えてきている様子。

日本で売られている英語のタッチペンも魅力的なものが多いですよね。

タッチペンでの英語学習はピンポイントな分、何度も繰り返し聞きたい子どもにとってうってつけだと思います。息子が気に入ってタッチペンで遊んでくれるので私も手が空いて助かっています。

 

5.英語の絵本

ORT以外にも英語の絵本は日本語の絵本と一緒に本棚に置き、いつでも読めるようにしています。定番の英語絵本はやはり子ども受けがよく、息子も大好きです。よく読むのは「Brown Bear,Brown Bear,What Do You See?」や「Hug」、あとはクルマをモチーフにした絵本あたり。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

  • 作者:Carle, Eric
  • 発売日: 2007/10/25
  • メディア: ペーパーバック
 
Hug

Hug

  • 作者:Alborough, Jez
  • 発売日: 2009/08/11
  • メディア: ペーパーバック
 

カーズのこちらの絵本も大好きです。(これはめちゃくちゃ長いのでCDに読んでもらっています。)

Cars Read-Along Storybook and CD

Cars Read-Along Storybook and CD

 

 

6.お風呂タイムを有効活用

息子が1~10までの英語やアルファベットを覚えたのは毎日のお風呂タイムです。息子が8か月ごろから、毎日お風呂で私が日本語、中国語、英語で1~10を数えてから上がっていました。2歳になってからはアルファベット、ひらがな五十音、英語で1~10を一緒に数えています。というのもモンテッソーリでいう敏感期でして、どんなにお風呂で上せそうになってもアルファベットや1~10を一緒に数えないと大泣きされてしまいます。

f:id:norimono-chiiku:20200727130237j:plain



そんな今大活躍中なのが、100均で購入したお風呂に貼る学習シート。サイズも大きすぎず、絵もはっきりとして分かりやすいので我が家のお風呂場には種類の違うものを2枚貼っています。また、DWEの無料サンプルで頂いたお風呂でABCポスターも絵柄が可愛く、息子の大好きなキャラクターが沢山載っているのですごく良かったです。

 

まとめ

本日は我が家の取り組んでいる、おうち英語をご紹介させていただきました。幼児の英語学習はゴールを決めることが大切だと英語学習の本にもよく書かれていますが、正直なところ今は英語を楽しめたら、そして耳が慣れればいいかなくらいの感じでゆるく取り組んでいます。

今後の取り組みについてもまだまだ思案中。英会話スクールやオンライン英語など英語が好きな今取り組むべきなのか、それともこのままのペースでゆるくいこうか、など色々考えています。ただ一つだけ願っているのは、これからも英語が好きなまま育ってほしいということです。

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。