のりもの男子とゆる知育

のりものが大好きな2歳児男子と知育を楽しむ毎日を綴っています。

【2歳児】家での過ごし方オススメ6選【おうち知育】

f:id:norimono-chiiku:20200411152222j:image

こんにちは。

緊急事態宣言が出され、今まで以上に気を引き締めて生活しなければならない日々ですね。保育園や幼稚園、習い事などのスクールでの休校も増え、家での時間も各家庭ごとに増えていることと思います。そんな日々だからこそ、色々と工夫して家で楽しく過ごせるようにしたいものです。

本日は家で楽しく、そして知育にもなる過ごし方をまとめてみました。

 

 1.お絵かき

 画用紙とクレヨンだけで出来るお絵かきはおうち遊びの定番ですよね。大きい画用紙に自由に描くのも良いですし、シールや色画用紙を使って遊びながら学ぶこともできます。少し手間はかかりますが、絵の具を使ってお絵かきしてみるのも子どもウケ抜群でおススメです。

www.norimono-chiiku.com

 

 2.パズル

こちらもおうち遊びの定番ですね。パズルは集中力や想像力を養うこともでき、知育としてもすごく効果的なものです。おうち時間が増えているので、これを機にピース数を増やした新しいパズルに取り組んでみるのもいいかもしれません。

www.norimono-chiiku.com

 

 3.室内やベランダで砂遊び

子どもが大好きな砂遊びですが、今公園に行くことに抵抗がある方も増えていると思います。そんな時にオススメなのは室内用の砂を使った砂遊びです。我が家は北京在住時は屋内で、日本へ帰国後はベランダで砂遊びをしています。まとまりやすいので好きな形を作りやすく、また片づけやすいのがポイント。今は天気が良いのでベランダで遊んで外の空気を吸うことで気分転換にもなっています。

www.norimono-chiiku.com

 

 4.童謡や英語の聞き流し

家での時間が増えている今、気分を上げるためにもそして知育的にも、童謡や英語ソングのかけ流しがおススメです。くもんには「うた200読み聞かせ1万賢い子」という標語がありますよね。童謡を200曲覚えるというのは、かなりハードルが高く感じられますが、テレビを消して子どもと過ごす日中かけ流して聞いていると意外と覚えているものです。200曲を被らずに聞き流しが出来るのがこちらの本とCDセット。200曲をいろいろなCDから集めるのは大変なので、初めから200曲収録してあるのはすごく助かっています。

くもんのうた200えほん&CDセット

くもんのうた200えほん&CDセット

  • 発売日: 2018/11/12
  • メディア: 単行本
 

また、英語ソングも敷居が高く感じられそうですが、ただ聞いているだけでも効果は抜群!息子が8か月の時から英語の聞き流しを始めましたが、細かい英語は理解できてなくても音を覚えているので、その時々のシーンに合った英語の歌を口ずさむようになりました。

こちらの本はCDとともに歌詞に合った素敵な絵と短いお話が書かれているので、曲をより深く理解できます。

CD2枚付 頭のいい子が育つ 英語のうた45選

CD2枚付 頭のいい子が育つ 英語のうた45選

  • 発売日: 2016/08/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

スマートスピーカーを導入してAmazonMusicから聞き流しを始めたらすごく楽になりました。今では少なくとも一日に3時間は聞き流しをしています。

www.norimono-chiiku.com

 

5.台所育児

実は最近になって取り組みだした台所育児。まだまだ導入したてなので調べながら進めていますが、知育要素がふんだんに盛り込まれていて、もう少し早く取り組めばよかったと思っています。

2歳4か月の息子にはまだ包丁は持たせていませんが、トマトのへたを取ってもらったり、クッキーの型抜きをしてもらったり。料理の時間はバタバタすることが多いので、午後特別に時間を取って一緒にスイーツを作ることが多いです。

f:id:norimono-chiiku:20200411152420j:plain

息子は食べることが大好きなのですが、『食』への興味が人一倍あることも台所育児を通して気づきました。今は一緒にレシピ動画を見て、どれを作るか決めてクッキングをしています。

 

6.色水遊び

暖かくなってきた今取り入れたいのが色水遊び。水で遊ぶのは子どもは大好きですよね。濡れてもいい洋服に着替えて、色水を作ったり、自由に水で遊ぶと子どもにとって良いストレス発散にもなります。

また、異なる色水を混ぜ合わせることで色が変わるといった小さな化学変化にも自然と触れられるので知育要素も抜群です。

www.norimono-chiiku.com

 

本日は家での過ごし方のオススメ6選を紹介させていただきました。ここで挙げたこと以外にも、本を読む時間をいつもより長くとったり、Youtubeのリトミック動画を見ながら息子と体を動かしたり、全力でおもちゃ遊びに付き合ったりなどして日々過ごしています。

親は室内遊びの方が色々と疲れてしまいますが、息子は室内で遊ぶと外で遊ぶよりどうしても疲れにくいようで、寝つきが悪いのが最近の悩みです。

新型コロナウイルスが一刻も早く収束することを願って、今後もおうち時間を充実させていきたいと思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村