のりもの男子とゆる知育

のりものが大好きな2歳児男子と知育を楽しむ毎日を綴っています。

【雑誌付録】『幼稚園』5月号で公衆電話を作ってみた

f:id:norimono-chiiku:20200403164007j:image

こんにちは。

発売前からずっと気になっていた幼児向け雑誌『幼稚園』5月号。というのも今月は、NTT東日本・NTT西日本とコラボした本物そっくりの大きさ30センチの公衆電話が付録としてついてきます。

 以前から『幼稚園』は、付録のクオリティがすごい!と知ってはいたのですが、今回の公衆電話は見た目からインパクト大!発売前に息子と動画で詳細を見て2人で大興奮して即予約しました。先日届き、組み立ててみましたので作業工程や遊んでみた感想を本日はご紹介いたします。

『幼稚園』5月号の付録「こうしゅうでんわ」を作ってみて

幼稚園 2020年 05 月号 [雑誌]

幼稚園 2020年 05 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/04/01
  • メディア: 雑誌
 

いやーー。なかなか大変でしたね。こういう図工のような作業は苦手ではない自負があったのですが、ものすごく時間がかかりました。

まず雑誌を開封してみて大量のペーパークラフトに驚きました。パーツも多く、仕掛けがいくつもあるので、その内部の仕掛けづくりもしないといけない。この内部の仕掛けに随分時間を取られた気がします。

結果的に1時間を優に超え、1時間半から2時間近くかかってしまいました。

ただペーパークラフトは綺麗に切れましたし、作り方自体は雑誌に載っている手順通りに進めれば問題なく完成しました。

そして出来上がりは圧巻!だれが作っても本物そっくりな見た目になりました。電話のコードはウレタンひも、ダイヤルボタンも実際に押して遊べるプラスティック仕様です。サイズも大きいので存在感がありますし、何より遊びやすい。約2時間の作業も報われる出来になりました。

f:id:norimono-chiiku:20200403180614j:image

「こうしゅうでんわ」の仕掛け

この「こうしゅうでんわ」、見た目がハイクオリティなだけではなく、仕掛けがとにかく本格的なんです。

  • ダイヤルボタンを押せる

先述した通りダイヤルボタンがプラスティック製なので、本物の電話のようにカチャとした音とともに押すことが出来ます。(ボタンの数字が曲がっているのはシールを貼った私のせいです!)

f:id:norimono-chiiku:20200403164056j:image

  • 硬貨を硬貨投入口に入れることが出来る

付属していた紙製の硬貨を硬貨投入口に入れて遊ぶことが出来ます。硬貨投入口に入れた硬貨は硬貨受けに溜まるよう作られていて、硬貨受けからすぐ取り出すことが出来ます。

f:id:norimono-chiiku:20200403164124j:image

  • テレホンカードを挿入し、受話器を戻すとテレホンカードが戻ってくる 

これは内部で輪ゴムを使って作られている仕組みなのですが、テレホンカードの挿入口にテレホンカードを入れ、遊んだ後に受話器を受話器受けにガチャンと下向きに押しながら置くとテレホンカードが挿入口から戻ってきます。

f:id:norimono-chiiku:20200403180634j:image

なかなか面白い仕組みです。この仕組みを作るのに苦労しただけあって、出来上がってみると一番の遊び要素だと思いました。ただ挿入口にテレホンカードをすべて入れてしまうと内部で引っかかって戻らないので、仕組みを理解して遊ぶ必要はあります。

2歳の息子と遊んでみた

息子が昼寝をしているタイミングでせっせと作業したのですが、起きて「こうしゅうでんわ」を見つけると大はしゃぎ!元々『幼稚園』は4歳から6歳向けの雑誌ということもあり、紙製の付録で上手に遊べるか不安だったのですが、紙が強く、作りがしっかりしているので問題なく遊べました。

色んな仕掛けの部分も遊び方を教えたら気に入ってずっと遊んでいます。我が家は長く遊ぶために内部はガムテープ、外側はボンドで補強しています。ボンドは乾くと透明になりますし、しっかり固定されるのでお勧めです。

学ぶことの多い付録

息子と一緒に遊ぶ中で、電話の掛け方から始まり、決まった数字を押すことで電話が掛けられること、そして数字を理解してボタンを押すことなど2歳児の知育としても凄くいい内容だと気づきました。

また公衆電話から110番通報や119番通報がいざという時出来るということも遊びを通して学べるのもすごく良い点です。雑誌の方にも緊急時の対応の仕方が学べるページがあるので一緒に読んで遊ぶとよりいいと思います。

そして本日買い出しで出かけた際、普段意識していない場所に公衆電話があることを息子と発見しました。今はかなり台数が少ないですが、いざという時に役に立つ公衆電話のありがたさを再確認しました。

 

本日は幼児向け雑誌『幼稚園』5月号の「こうしゅうでんわ」の付録を作ってみた感想をご紹介させていただきました。おもちゃとしても沢山遊べ、学ぶことも多い付録でした。ネットでは在庫切れも多いようですが、本屋さんで見かけた際は本当におススメです!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村