のりもの男子とゆる知育

のりものが大好きな2歳児男子と知育を楽しむ毎日を綴っています。

【1歳】愛用しているお絵かきグッズ【2歳】

f:id:norimono-chiiku:20200330020005j:image

こんにちは。
感染症での外出自粛で家で過ごす時間が増えてきている最近。子どもと何をして過ごそうかと悩まれている方も多いのではないでしょうか。

我が家もシールをしたり、パズルをしたり、ベランダで砂遊びをしたり、クッキーを作ってみたり。外出しない分時間があるので、色々なことを取り組みながら過ごしています。

 そんな日々なのですが、おうちで過ごす中で大切にしているのが『お絵かき』の時間。

『お絵かき』と言えばクレヨンと画用紙だけで取り組めてすごく簡単かつ子どもも大好きな遊びですよね。発想力や集中力も養われ、親子でコミュニケーションも取れる。
そんな『お絵かき』を息子が1歳過ぎのころから積極的に取り組んできました。本日はお絵かきの取り組みと愛用しているグッズをご紹介させていただきます。

 

お絵かきを始めた時期

本格的にお絵かきを始めたのは、息子が1歳2ヶ月の頃。
子ども服のファミリアが主催する「初めてのお絵かき」のイベントに参加したのがきっかけでした。そのイベントでは、お絵かきがもたらす沢山のメリットやおすすめの道具の紹介があり、実際にその場で息子とお絵かきをしてみる、といった内容でした。『お絵かき』について真剣に考えたことがなかった私にとっては目から鱗の話もあり学ぶことが多いイベントでした。参加してみて良かったです。(イベントのお土産でもらえるスケッチブックが可愛いのもポイント!写真の下のものです。)

f:id:norimono-chiiku:20200330152144j:image

お絵かきが楽しくなるまで

そんなきっかけで始めたお絵かきですが、当時1歳2ヶ月の息子は中々座ってクレヨンを握りません。何とか握らせても薄い線を描いても、つまらない様子でそそくさと終わってしまいます。

しかし、毎日続けていると徐々にクレヨンを握る力加減や腕の動かし方が分かってきたようで沢山の線が描けるようになりました。

また同時に色に対しての興味が出てきて、いろんな色を使って描いてみたいという気持ちが芽生えてきた様子。
1歳半前には"お絵かき=楽しい"と息子の意識が変わってきたのを感じることができました。

現在の取り組み

  • 画用紙に自由にお絵かき

真っ白な画用紙にクレヨンで描く、一般的なお絵かきです。シールを使うことも多いです。

  • 絵具でお絵かき

画用紙に絵の具でお絵かきしています。筆を使ってかけるのが楽しそう。

f:id:norimono-chiiku:20200330020522j:plain

  • スタンプ遊び

画用紙に予め絵を描いておき、その絵に絵の具でスタンプをして遊んでいます。

f:id:norimono-chiiku:20200330021233j:image

  • 色画用紙を使ってシール遊び

予め描いたり切って用意していた色画用紙の裏に両面シールを貼り、スケッチブックに貼って遊んでいます。この日はサンドイッチを作ってみました。

f:id:norimono-chiiku:20200330021719j:image

愛用しているお絵かきグッツ

  • ノート

「マルマン スケッチブック」はとてもオススメ。
人気で有名なスケッチブックですが、絵に疎い私は使ったことがありませんでした。
ですが、ファミリアで頂いたノートがこのマルマン スケッチブックで、あまりの書き心地の良さにビックリ。クレヨンの色がとても綺麗にノートにのります。また、紙が丁度良い厚さなのも良かったです。

初めは小さいサイズのものを使用していたのですが、大きく自由に描ける方が良いと思い今はA3サイズを使用しています。現在6冊目に突入するくらい気に入っています。

 

  • クレヨン

我が家が使っているのは中国在住時に買った「スティックタイプ」のクレヨン。クレヨンを握る部分がプラスティックになっており、必要な分のクレヨンを捻って出すことができます。
お絵かきを始めたばかりの1歳過ぎの息子にとって、クレヨンを握る力加減が難しいと思い、スティックタイプにしてみました。

f:id:norimono-chiiku:20200330153604j:image

メリットは①手が汚れないこと② クレヨンが折れないことですね。どちらも1歳代の取り組みではすごく助かりました。
一方デメリットは、 キャップの開け閉めが子どもに難しいことが挙げられます。毎回キャップを取ってあげないといけないので今は少し面倒になってきています。

そのため現在はペンテルの16色クレヨンを並行して使用しています。

  • 絵の具

現在使用しているのはフライングタイガーで購入した絵の具。税抜き400円なのですが、お洒落ですごく気に入っています。手についても水で流すとペリッとはがれ、綺麗に取れます。一緒に買ったパレットも安くて可愛い。フライングタイガーはお洒落な知育グッツやおもちゃが充実しているので最近ハマっています。

ちなみに水彩絵の具だと思って買ったのが本当はアクリル絵の具だったのですが、水彩絵の具に比べて乾くと取れにとのことなので気を付けています。

f:id:norimono-chiiku:20200330020628j:image

  • 姿勢良く座れる椅子

これはファミリアでのイベントの際にも強調して言われました。机やいすの高さがあっていないと変な姿勢となり集中して取り組めないとのことでした。我が家は高さ調節の出来る子ども椅子に息子を座らせて、ダイニングテーブルでお絵かきをしています。

 

本日は家の中の遊びの定番、お絵かきの取り組みと愛用品をご紹介させていただきました。外出自粛のムードの中、子どももストレスが溜まっていると思いますが、家で充実した一日にしていきたいところです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村