のりもの男子とゆる知育

のりものが大好きな2歳児男子と知育を楽しむ毎日を綴っています。

【おうち知育】2歳からでも楽しめる色々な図鑑

f:id:norimono-chiiku:20200216223323j:image

こんにちは。

新型肺炎が益々拡大していますね。なるべく外出を避け、家での時間が増えている今日この頃ですが、子どもがいるとずっと引き籠るわけにもいかないのが悩みどころです。

家で何をしようと考えていると、おもむろに図鑑を取り出し読み始める息子。2歳の息子にとってまだまだ早いかなと思っていたのですが、用意してみると意外としっかり見ているので驚きました。

 本日は2歳からでも楽しめる『図鑑』の種類や意識している点などご紹介させていただきます。

 

どんな図鑑を選ぶ…?

0歳、1歳には最初のステップの図鑑を

0歳から絵本の延長線上で読むことのできる低年齢向けの『こどもずかん』。息子へ買った初めての図鑑もこちらでした。のりもののページが特に大好きで、そのページばかり何度も読んであげたのが思い出深いです。

この図鑑には色々なジャンルが掲載されているので、お子さんがどの分野に興味があるのかを知るにはぴったりです。

0さい~4さい こどもずかん 英語つき (学研こどもずかん) 幼児向け  図鑑

0さい~4さい こどもずかん 英語つき (学研こどもずかん) 幼児向け 図鑑

  • 作者:デイブ テルキ
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2003/10/07
  • メディア: ボードブック
 

息子はのりものが好きだと分かったので、のりものに特化した図鑑を見るように。

0さい~4さい こどもずかん くるまとでんしゃ 英語つき (学研こどもずかん) 幼児向け  図鑑

0さい~4さい こどもずかん くるまとでんしゃ 英語つき (学研こどもずかん) 幼児向け 図鑑

  • 作者:デイブ テルキ
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2006/01/24
  • メディア: 単行本
 

 1歳になってからは少しステップアップしたこちらの図鑑を購入。より詳しいのりものの情報が載っており、しっかり読み込むとかなりの知識量に。

BCキッズ くわしい解説つき! はじめての のりものずかん 英語つき (ステップアップ知育ずかん)

BCキッズ くわしい解説つき! はじめての のりものずかん 英語つき (ステップアップ知育ずかん)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/09/16
  • メディア: 単行本
 

読むのも楽しい絵本よりの図鑑

大きさも厚さも絵本と変わりませんが、内容はばっちり図鑑。山本忠敬さんの絵本はリアルな絵柄でのりもの好きを虜にしていますよね。かなり前に発行されたものですが、息子も大好きな本の一冊です。

ずかん・じどうしゃ (幼児絵本シリーズ)

ずかん・じどうしゃ (幼児絵本シリーズ)

  • 作者:山本 忠敬
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1981/10/20
  • メディア: ハードカバー
 

こちらの絵本では、沢山ののりものが出てきます。一台一台の名称も記載されており、楽しく絵本を読みながら新しいのりものを知ることが出来ます。

なんのじゅうたい? (絵本・いつでもいっしょ)

なんのじゅうたい? (絵本・いつでもいっしょ)

  • 作者:オームラ トモコ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2014/12/01
  • メディア: 大型本
 

同じくオームラトモコさんのシリーズで、こちらは動物がテーマ。最後にきちんとオチもあり、ストーリーも楽しいです。 

なんのぎょうれつ? (絵本・いつでもいっしょ)

なんのぎょうれつ? (絵本・いつでもいっしょ)

  • 作者:オームラ トモコ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2009/08/07
  • メディア: 単行本
 

他にはむしのシリーズも。興味が出たら読んであげたい本の一冊です。 

むしさん なんの ぎょうれつ? (絵本・いつでもいっしょ)

むしさん なんの ぎょうれつ? (絵本・いつでもいっしょ)

  • 作者:オームラ トモコ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2017/06/02
  • メディア: 大型本
 

アルバムシリーズの図鑑

 写真が大きく小さい子でも食いつきやすいアルバムタイプの図鑑。説明文は難しいので一緒に写真を見ながら、電車の特徴や名前を伝えています。

電車100点 (のりものアルバム(新))

電車100点 (のりものアルバム(新))

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/01/27
  • メディア: 単行本
 

このシリーズはとにかく種類が豊富なので、身近な電車や自動車にフォーカスして読んであげるのも面白いかもしれません。 

最新版 東京[首都圏]の電車100点 (のりものアルバム(新))

最新版 東京[首都圏]の電車100点 (のりものアルバム(新))

  • 作者:坂 正博
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/12/19
  • メディア: 単行本
 

まどあけずかん 

0歳から上記のような絵本の延長の図鑑や写真メインの図鑑が大好きで親しんでいたので、少しステップアップした図鑑を選んでみました。それがこちらの『小学館の図鑑NEO まどあけずかん』。

まどあけずかん のりもの: 英語つき (小学館の図鑑NEOまどあけずかん)

まどあけずかん のりもの: 英語つき (小学館の図鑑NEOまどあけずかん)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: 大型本
 


小学館の図鑑NEO まどあけずかんTVCM

写真ではなく絵なのですが、見開きのページに5~10個ほど「まどあけ」が出来るようになっており、まどあけすると内部の様子や豆知識が載っていてワクワクします。めくるのがとにかく楽しいようで、子どもウケ抜群です。

『まどあけずかん たべもの』は女の子だけでなく食べることが大好きな男にもおススメ。

たべもの: 英語つき (小学館の図鑑NEOまどあけずかん)

たべもの: 英語つき (小学館の図鑑NEOまどあけずかん)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: 大型本
 

 本格的な3歳から高学年まで使える図鑑

2歳の誕生日プレゼントに息子へ3歳から高学年まで使える本格的な図鑑を導入しました。重くて大きい図鑑を目にすると息子には早いかな…と不安になりましたが、まずは読まなくてもおいて置こうと決意。

しかし2歳2か月の現在、読むというよりは”見る”ことが中心ですが、息子なりに楽しんでいます。買ったのは小学館の図鑑NEOから「のりもの」と「どうぶつ」の2冊にしました。これから少しづつ増やしていきたいです。

乗りもの 鉄道・自動車・飛行機・船 〔改訂版〕 (小学館の図鑑 NEO)

乗りもの 鉄道・自動車・飛行機・船 〔改訂版〕 (小学館の図鑑 NEO)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/03/29
  • メディア: 大型本
 
DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)

DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/06/18
  • メディア: 大型本
 

3歳から小学生まで使える図鑑では下記のものが有名ですよね。

  1. 小学館の図鑑NEO
  2. 講談社の動く図鑑MOVE
  3. 学研の図鑑LIVE
  4. ポプラディア大図鑑WONDA

我が家が小学館のNEOを選んだのは、

  • 定番で発行部数も多い
  • まどあけずかんシリーズでなじみがあった
  • 開きやすくページをキープしやすい

の3点の理由からです。ですが、講談社の動く図鑑MOVEはDVD付きのものが多く魅力的でしたし、他の図鑑もどれも素敵だったので悩んでしまいました。ぜひ書店や図書館で実際に見て触れて決められることをお勧めします。

Q&Aタイプの図鑑

Q&Aタイプの図鑑ではさらに発展したより深い知識を得ることが出来ます。なかなか思いつかない「なぜ」に対して的確な答えが載っているので、これまでの図鑑では触れてなかった専門的な部分の知識が得られるのがポイント。私自身も知らないことばかりで勉強になっています。

なぜなぜベスト図鑑 【学研】 (ベスト図鑑シリーズ)

なぜなぜベスト図鑑 【学研】 (ベスト図鑑シリーズ)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2007/05/13
  • メディア: 大型本
 
ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/02/25
  • メディア: 単行本
 

季節の図鑑

季節ごとの行事や気候、環境に特化している図鑑。例えば12月だと生き物の冬の越し方やクリスマス、大みそかなどの知識が得られます。

季節の図鑑を見ているとつい外に散歩に行き、四季を感じたくなります。より生活に近い図鑑としておススメです。月ごとに販売されているこちらを我が家は使っています。

12月のこども図鑑―しぜん観察せいかつ探検

12月のこども図鑑―しぜん観察せいかつ探検

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: フレーベル館
  • 発売日: 1997/12
  • メディア: 大型本
 

 1年を通しての季節の図鑑であればこちらが定番。

きせつの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)

きせつの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/02/23
  • メディア: 単行本
 

図鑑を読むうえで大切にしているポイント

実物を見る前や見た後に図鑑を取り入れる

日常でも使っていきたい図鑑ですが、特に”実物”を見る機会がある時には積極的に取り入れるようにしています。例えば、電車の博物館へ行く際は電車のページを。動物園に行く際は動物のページを。行く前でも行った後でも実体験の前後の図鑑タイムは特に大切にしています。

もちろん近所にお散歩に行く時でも、季節の図鑑を見て今の時期の花や木、葉の様子など一緒に見て散歩すると発見の数が違いますよね。私たちから見て小さなことや当たり前のことでも2歳児から見る世界は発見に満ちていて、そんな発見に図鑑は欠かせません。

リビングに図鑑を置く

実はこちらの本の影響を受け、最近リビングに図鑑を置き始めました。

頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある

頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある

  • 作者:小川 大介
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2016/03/17
  • メディア: 単行本
 

今まではリビングとつながっている息子の部屋の本棚に置いていたのですが、数冊だけテレビ横の棚に置いてみるとびっくり。

今までよりずっと図鑑に触れる時間が増えました。ただ置き場所を変えただけなのですが、目につく場所に置くといった環境を変えることの大切さを改めて実感しました。

 

本日は2歳児からでも楽しめる色々な図鑑をご紹介させていただきました。長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村