のりもの男子とゆる知育

のりものが大好きな2歳児男子と知育を楽しむ毎日を綴っています。

【おうちモンテ】「洗濯ごっこ」ではさむお仕事の手作りおもちゃ

f:id:norimono-chiiku:20200117005027j:image

こんにちは。

モンテッソーリのお仕事の中でも代表的な「はさむ」お仕事。親指と人差し指を使って器用にものをはさむのはとても難しいですよね。本日はそんな「はさむ」お仕事にもっと興味を持ってもらえるよう「洗濯ごっこ」の手作りおもちゃご紹介します。

必要な材料は?

  • フェルト(私は今回セリアの「クラシックカラーフェルト3枚入り」を選びました!色が可愛くておススメです。)

f:id:norimono-chiiku:20200117005048j:plain

  • ボンド(布用ボンドはもちろん、普通のボンドでも問題ありませんでした。)
  • 段ボール
  • ワイヤー(自分で変形させられる堅さのものであれば何でもOK。私は自宅にあったダイソーの自在ワイヤー1.0mmを使用しました。)

f:id:norimono-chiiku:20200117011324j:image

  • 洗濯バサミ(後述しますが、はさみやすいものがおススメです。)

では簡単なので作ってみましょう!

フェルトでお洋服を作る

まずはフェルトを使って洗濯物となるお洋服をデザインし、切っていきます。

f:id:norimono-chiiku:20200117013302j:plain

その時に1枚ではなく2枚同じように切り、貼りあわせた方が強度が出るのでオススメです。貼り合わせる時は一部心配な箇所以外はボンドを使用しました。(もちろんすべて縫ってもなお良し!)

フェルト6枚で帽子、ズボン、靴下、ワンピース、スカートが完成しました。切ってボンドで貼っているだけなので、10分もあれば出来ちゃいます。

f:id:norimono-chiiku:20200117005139j:image

洗濯ラックを段ボールで作る

次に洗濯ラックを段ボールで作っていきます。その際、段ボールは作ったお洋服が干せるくらいの横幅があるものを選びます。

段ボールをむき出しのまま使用するのであればこのままでOK。私は全体を白画用紙で覆うことにしましたが、壁紙シールを貼ったりしても素敵ですよね。

f:id:norimono-chiiku:20200117005221j:image

段ボールの側面に穴を二つ開ける

段ボールの側面にワイヤーを通すための穴をあけます。細いワイヤーであれば小さな穴でよいので、細長いくぎを使ってあけました。

あけた穴にワイヤーを通す

では穴にワイヤーを通していきましょう。

片方のワイヤーを通したら、ワイヤーが取れないようにねじって固定します。また通したワイヤーは洗濯バサミを適当な場所で固定しながら、もう片方の穴に出しこちらもねじって固定。

f:id:norimono-chiiku:20200117011248j:image

以上で完成です。少し寂しかったので装飾してみました。

f:id:norimono-chiiku:20200117005412j:image

完成したおもちゃで遊んでみると・・・

息子が寝たあと、作ったフェルトのお洋服をはさんで遊んでみます。そこであることに気づきました…

木製の小クリップは可愛いけれど、大人の私でも小さくてはさみにくい!!

ということでデザイン性は落ちますが、白の普通の洗濯バサミへ変更。

やっぱり安定感が増し、はさみやすくなりました。これで本当に完成です。

f:id:norimono-chiiku:20200117020652j:image

トータル1時間ほどで完成しました。私は試行錯誤したので時間がかかりましたが、スムーズにいけば30分ほどで出来そうです。

息子と遊んでみることに

翌朝テーブルの上に置いていた「洗濯ごっこ」のおもちゃに走っていく息子。さっそく2歳2か月の息子と遊んでみました。手元の堅い紙などに洗濯バサミをはさむのとは違い、ぶら下がった洗濯バサミをまず親指と人差し指でつまむという所から苦戦。

また洗濯バサミをつまんだ状態で洋服をはさまないといけないという部分がなかなか難しかったようです。

しかし難しいくらいがちょうどいいと言われる知育のおもちゃ。これから思考と動作がうまく結びつくよう、一緒に遊びながら練習していきたいと思います。

そして上手くはさめるようになってきたら、実際の洗濯物も一緒に干していけたらと思っています。

更にお洋服が好きなお子さんとは、一緒にフェルトでお洋服をデザインし作るところから楽しんでもいいですよね。

 

本日はモンテッソーリのはさむお仕事にフォーカスした「洗濯ごっこ」のおもちゃの作り方、そして遊び方をご紹介いたしました。大好きなお母さんのマネをしながら指先のトレーニングにもなる「はさむお仕事」はとてもおススメです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村