のりもの男子とゆる知育

のりものが大好きな2歳児男子と知育を楽しむ毎日を綴っています。

【働くのりもの大集合】横浜消防出初式2020へ行ってきた!

f:id:norimono-chiiku:20200115015940j:image

こんにちは。

2020年1月12日にみなとみらいで開催された横浜消防出初式2020へ行ってきました。のりもの好きなキッズはもちろん、大人が見ても学べることが多く迫力満点で楽しい消防出初式。

本日はそんな横浜消防出初式2020へ行ってきた感想を述べさせていただきます。

 

 

横浜消防出初式とは?

年が変わると各地で開催されている消防出初式。働くくるま好きのお子さんと訪れるにはぴったりのイベントですよね。その中でも毎年大勢の人で賑わう横浜市全体の消防出初式「横浜消防出初式2020」へ行ってきました。

  • 開催地

横浜赤レンガ倉庫

  • アクセス

みなとみらい線 「馬車道駅」徒歩約6分、「日本大通り駅」徒歩約6分

        「みなとみらい駅」徒歩約12分

JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩約15分、「関内駅」徒歩約15分

  • 開催日程

2020年1月12日(日) 10:30~15:00

混雑状況は?感想を交え、時系列順にご紹介します

横浜消防出初式は毎年8万人以上の人で賑わうと聞き、ベビーカーに乗せた息子(2歳2か月)と無事に行けるのかを不安に感じていました。

行きの電車と着いてすぐの状況

そのため開催時間少し前の10時20分ごろ現地に到着しました。みなとみらい線で馬車道駅で下車。この時間だと電車は比較的空いていてエレベーターの待ちもなく乗れました。駅から赤レンガ倉庫までもそんなに遠くない印象。駅から赤レンガ倉庫まで向かう人たちで流れもできているので迷わずに済みます。現地に到着したのち、入ってすぐの消防車の前でゆっくり写真と取る時間もありました。

f:id:norimono-chiiku:20200115020039j:image

沢山の協賛企業がブースを出しており、息子も救急救命士や海上保安庁の制服を着たり、大好きな雑誌「最強のりものヒーローズ」のブースを見たり、楽しいイベントが盛りだくさん。ちょうどついて10分ほどの10時30分くらいだったのもあり、イベントに参加するのも2~3分待ちでした。

メインイベント、ステージイベントの混雑状況

いくつかブースを見て回ったのち、メインイベントのステージイベント第一部を見るため赤レンガ倉庫をまっすぐ進みステージエリアへ。もうすでに沢山の人で賑わっています。ステージエリアの正面で見ようとすると大きな男性が何列にも立っているため見れません。

案内をしていた消防士さんに見れるポイントを聞くと、観客席があるので行ってみてくださいとのこと。行ってみるとベビーカーを置くスペースがあり、その先に全員着席で見る無料のいす席がありました。この時点で10時40分くらいだったのですが、運よく席を見つけゆっくり座ってみることが出来ました。

11時からステージイベントが開始されましたが、10時50分くらいにはいす席が満席になっていたのでステージイベントを見られる方はお早めにいす席を確保することをお勧めします。

ステージイベントの感想

オープニングセレモニーは横浜市長の林さんのスピーチから始まりました。古式消防演技や消防音楽隊のドリル演技も素晴らしく、あっという間に時間がたちます。

そして息子とともに楽しみにしていた消防総合訓練。地震が起きたことを想定して訓練が始まります。

f:id:norimono-chiiku:20200115020207j:image

消防ヘリコプター「はまちどり」が近くまでやってきて状況を確認し、すぐに消防車が何台もやっていきます。

f:id:norimono-chiiku:20200115020222j:image

そしてスーパーレンジャーや救急車もやってきて一気に緊張感が高まります。もちろん息子は大興奮!実際に煙が出ていたり、近くまで来たヘリコプターの音がとても大きかったり、サイレンに驚いたり。すごい臨場感です。

f:id:norimono-chiiku:20200115020242j:image

多重事故の想定の訓練では実際に自動車のフロントガラスを壊して救出する場面もあり、息子は衝撃的だったのかずっと語ってきました。救助を終えた消防隊員が建物から緊急脱出する様子もすごくカッコよく、「ジャンプしたね~」と目を輝かせて見ていました。

そして一番の目玉の一斉放水。航空隊、消防艇、消防隊、さらに消防団、海上保安庁消防船からの放水が大迫力でした。会場もめちゃくちゃ盛り上がっていました。

f:id:norimono-chiiku:20200115020306j:image

第一部のステージイベントが終わった後の混雑

第一部のステージイベントが終わり、第二部(13:00スタート)まで待たれる方もいるのですが、多くの方が席を立っていました。我が家もステージイベントをここまでとし、他のイベントスペースへ行ってみることに。

しかし、考えることは皆同じでどこに行っても人ばかり。子ども向けの面白そうな体験ブースも沢山あったのですが、行列が出来ていて45分以上待ち時間のある場所ばかりでした。

 しきりに消防車に乗りたいと息子が言うので12:45~整理券が配られる消防団広場へ向かい、消防団の車両乗車体験をさせてもらいました。

f:id:norimono-chiiku:20200115020547j:image

消防士さんの運転する消防団の車両に乗れ、満足そうな息子を見て一安心。さて昼食の時間にもなったので帰ろうかとベビーカーを走らせていると子どもはしご車登場体験をしていたり(事前応募制)、沢山の車が並んだ車両展示コーナーも発見。
ここでは消防車だけではなく、救急車、機動支援車、大型レッカー車、油圧ショベルなどのりもの好きには堪らないクルマたちが。

f:id:norimono-chiiku:20200115020600j:imagef:id:norimono-chiiku:20200115020612j:image

一部一緒に写真を撮って運転席に乗れるような車両もあったようですが、待ち時間が長かったため断念。もっと見たいと泣き出した息子を何とか宥め、みなとみらい駅まで歩いて帰りました。

開催時間すぐの時点では空いていた場所もお昼頃には大混雑していたので、お子さん連れの方は早めの来場がおススメです。我が家としても今回はステージイベントをじっくり見れて面白かったのですが、もう少し車両展示コーナーを見たり、子ども向けの体験イベントにも参加したかったという心残りがありました。来年訪れる際はもう少しうまく回れるよう、事前に考えようと思いました。

イベントが終わってもまだまだ続く大混雑…

横浜消防出初式を後にし、昼食を食べようと向かったみなとみらい駅ですが3連休の横浜の混雑は予想以上でした。どこに行っても行列、トイレも行列。一番大変だったのはエレベーターで10分ほどの待ち時間。

恐らく消防出初式のお客さんだけでなく、みなとみらいへの観光目的の方も大勢いたと思うのですが、とにかく子連れが多かったです。みなとみらい駅の混雑を頭に置き、来年は赤レンガ倉庫からバスで直接横浜駅へ向かおうと決意しました。

【まとめ】混雑はするけれどやっぱり行って良かった!

今回初めて行ってみた横浜消防出初式。当初の予想以上に午後からの混雑はすごかったです。しかし、消防訓練や一斉放水は迫力満点で感激。そして体験イベントは非常に貴重な体験ができる素晴らしいものばかりでした。

そして息子は相変わらず”働くのりもの”が大好きなのですが、今回の出初式以降”働くのりもの”だけでなく、”働くのりものに乗って働く人”も大好きになったようです。市民のために働いてくださっている沢山の方への感謝と尊敬の気持ちを肌で感じてくれたのであれば、本当に行ってよかったと心から思いました。

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村