のりもの男子とゆる知育

のりものが大好きな2歳児男子と知育を楽しむ毎日を綴っています。

【モンテッソーリ】シールで管理!ミニカー収納

f:id:norimono-chiiku:20191227014443j:image

こんにちは。

のりもの好きなキッズのお宅には沢山のミニカーがいるのではないでしょうか。我が家も大量のミニカーで溢れかえっています。

本日はすぐ増えてしまうミニカーをおうちモンテの一環で上手に片づけられる収納方法をご紹介します。

 増えつづけるミニカー!どうする?

クルマ好きのお子さんをお持ちの皆さん、ミニカーをどう収納されていますか?

息子は1歳過ぎにトミカの魅力に気づき、即ドハマりしました。そして親としても安くて小さいトミカやSIKUを集めるのが楽しくなり…気づけば家にはミニカーがいっぱい!

更に夫が昔使っていた30年前のトミカを義実家からもらったのもあって、この一年で30台以上我が家にミニカーがやってきました。(30年前のトミカはmade in Japanで驚きました!下の写真が年季の入ったトミカたちです。)

f:id:norimono-chiiku:20191226234251j:image

最初はミニカーだけのお片付けのBOXに収納していたのですが、毎日BOXをひっくり返してミニカーを探すので、ミニカーが散乱してしまっていました。

またミニカーは小さいのでよく無くなる。もはや何があって何が無いのかも分からない状態だったので、収納方法を見直すことにしました。

理想の収納方法はディスプレイ型!でも息子には難しい

何事もコレクションが大好きな私。増え続けるミニカーを見ながら、これはコレクションとして飾ろう!それも縦型にして省スペースにしよう!と意気込んでいました。具体的にはこういうデザインです。 

しかしよく考えると、おもちゃ棚の上に設置してしまうと息子の身長では全く届かない。ましてや綺麗に収納できるはずもなく…私が毎日せっせと片づけている絵しか想像できず、この案は泣く泣く却下しました。もう少し息子が大きくならないと我が家は難しそうです。

無印のケースで作るオリジナルのミニカー収納

さてどうしようかと考えていたところ、主人が使わなくなった無印のアクリルケースがミニカーの長さにぴったり。我が家ではABS樹脂のトレーと重なるアクリルボックスを組み合わせて使っています。

f:id:norimono-chiiku:20191226234311j:plain

このトレイにそのままミニカーを収納しても良かったのですが、折角なので一工夫。

収納に合うように画用紙を切って、収納するミニカーの柄のシールを貼ってみました。一応駐車場のイメージなのでクルマとクルマの間にクレヨンで簡単に線を引きます。

f:id:norimono-chiiku:20191227001800j:image

出来た台紙をアクリルボックスとトレイにセットします。完成です!製作時間は30分以内でした。

f:id:norimono-chiiku:20191227001811j:image

今回使ったシールはダイソーのKADOKAWAコラボのもの。その中の『シールえほん いろいろなくるま』を使用しました。こちらのシール、110円でなんと200枚以上シールが入っています。あまりのコスパの良さにびっくり。絵柄も可愛らしく優しい色合いで子どもウケも非常にいいです。

f:id:norimono-chiiku:20191226234445j:image

同じシリーズでシールブックも売られていたので購入。近くのダイソーではあまり見かけないので、大型店などで見つけたときは迷わず買い足しています。

f:id:norimono-chiiku:20191226234458j:image

話が脱線しました。いざ!ミニカーを収納してみます。

f:id:norimono-chiiku:20191226234516j:plain

かなりの台数収納できました!合計で28台のミニカーが駐車しています。

おうちモンテの一環としてお片付け

モンテッソーリに絵合わせのお仕事がありますよね。息子も大好きでよくやっているのですが、ある時から絵合わせカードの上に同じ絵柄のクルマを置くようになりました。絵と現実のクルマがリンクするようになったというのに成長を感じ、この動作を応用して今回の収納を思いつきました。

norimono-chiiku.hatenablog.com

 『張られたシールと同じところに同じ絵柄のクルマを収納する』という片づけでありながら、息子にとっては遊びの延長となり大ヒット。1歳半くらいにこの収納を作ったのですが、何度もやっていくうちにあっさり一人で収納できるようになりました。

私が一台づつ収納するのは正直面倒なのですが、なんでも遊びになる息子にとってはゲーム感覚で楽しいようです。

一台一台大切に。管理することで大切に扱えるように

この収納ももう一つ良かった点が、しっかり一台一台管理できるということです。なにせ台紙にシールが張られているので、無くなっているクルマが一目瞭然です。具体的にこのクルマがない!と分かれば探すときにある程度絞れたり、見つけやすいですよね。

新しくミニカーが欲しいと息子にねだられても、今持っているクルマを把握しているので同じクルマを買ってしまうということもありません。

また、一台づつの収納場所があるのでよりミニカーへの愛着が沸きやすいと感じています。外出する時もお風呂の時も、そして寝る時もいつもミニカーと一緒の息子ですが、遊びたいクルマをすぐに選べるので、あれがない!これがない!と愚図ることなく大切にミニカーを扱うようになりました。

 

本日は我が家のミニカー収納をご紹介させていただきました。

お片付けの中にも簡単なおうちモンテを取れ入れたミニカー収納。ぜひ参考になれば嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村