のりもの男子とゆる知育

のりものが大好きな2歳児男子と知育を楽しむ毎日を綴っています。

【おままごとキッチン】2歳児男子へのクリスマスプレゼント

f:id:norimono-chiiku:20191226113652j:image

こんにちは。

昨日のクリスマスから一夜明け、今度は一気にお正月ムードが漂っていますね。我が家も昨日、予定通りにサンタさんから息子へプレゼントが来ました。

そのプレゼントは『おままごと用のキッチン』

というのも、クルマ大好き!電車大好き!な息子が、最近のりものそっちのけで遊ぶものが『おままごと』なんです。おままごと用キッチンというと女の子がいるご家庭によくあるイメージでしたが、今は男女関係なく台所に立つ時代ですよね。今息子が興味のあることを伸ばしたい、そしておままごとを通して創造性や発想力を磨いてほしいという思いから今回プレゼントに選びました。

 おままごとから得られる知育効果

おままごとは子どもに大人気ですが、知育としての効果も抜群です。

マネからはじめて、応用していく。発想力を養える

『おままごと』というとお母さんのマネから始まる遊びですよね。子どもはお母さんをよく見ていると言われていますが、最近本当にそう思う出来事がありました。

朝ごはんに我が家は目玉焼きを作ることが多いのですが、息子がおままごとの中で卵を机の端で割って殻をゴミ箱に捨てるふりをしていた時には驚いてしまいました。教えたわけではないのに、よく見ているものです。

そんなマネから始まる『おままごと』ですが、マネが出来たら応用は簡単。子ども独自のアイデアで大人の考えつかないことをしてくれます。

たとえば見立て遊び。おままごと用の野菜や果物だけでなく、フライパンで息子が炒めていたものに「おはじき」がありました。同じく小さく切って丸めた折り紙もミックスフードのように炒めたり煮たり。こういう所からどんどんアイデアが生まれ、養われていくのだと私の方が教わりました。

一緒に遊ぶことでコミュニケーション力の向上につながる

一人でもできる『おままごと』ですが一緒に遊ぶと効果は倍増!一緒に遊んでいる人のために料理を作ってあげたり、料理をつくってくれたことに感謝をしたり。声を合わせて「いただきます」や「ご馳走様」を言うのもとても楽しいですよね。

我が家も息子に作ってほしいものをリクエストして、調理法など声かけをしつつ遊んでいます。

実際に購入したおままごとキッチン

おままごとにすっかり夢中な息子のために買ったキッチンは、アメリカメーカーの「Teamson Kids」のもの。(https://www.teamson.com/

以前いた中国で今回のクリスマスのために調べて買っておいたものになります。種類によってはアマゾンや輸入を取り扱うサイトで取り扱いがありそうです。

f:id:norimono-chiiku:20191226083322j:image

値段は中国での購入価格になりますが、その時の為替で8000円くらいでした。組み立ても比較的簡単で大人一人で一時間もあれば組み立て可能です。

今回このキッチンにした決め手は値段、デザイン、そしてサイズ感でした。すでに子ども部屋の家具を揃えてしまった後だったので、置けるギリギリのサイズがこのキッチンでした。(幅46センチ、高さ84センチ)

「Teamson Kids」は他にも子ども用の家具が沢山あり、パステルカラーの家具がとても可愛いです。

他にもイケアのおままごとキッチンはシンプルで凄く素敵ですよね。白とナチュラルな木の色合いがツボです。サイズで断念しましたが、正直こちらの方が今の部屋に馴染んだかもしれないです。

DUKTIG おままごとキッチン (403.199.73)

DUKTIG おままごとキッチン (403.199.73)

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

「たべもの」のおもちゃ、どんなものを買う?

f:id:norimono-chiiku:20191226014734j:image

『おままごと』といえばまず「たべもの」のおもちゃを買われる方が多いのではないでしょうか。もちろん、先述したように見立てて遊ぶのもすごくいい遊び方なのですが、「たべもの」のおもちゃで子どもの心を掴んでからでも遅くはないかもしれません。

色んな「たべもの」のおもちゃがある中で、我が家は3つのポイントで買ってみました。

  1. 木製であること
  2. おもちゃの包丁で切って遊べるもの
  3. マグネット式

1の木製でというのは個人的な好みが大きいです。今となってはプラスティック製のおままごとにも素敵なものが沢山あり、尚且つ安くて種類が豊富なのでプラスティック製でも良かったかなとも思うことも。

2のおもちゃの包丁で切って遊べるというのは絶対的な条件で探しました。

3のマグネット式というのは、包丁切るときにマグネットでくっ付いているタイプのものという意味です。他にはマジックテープ式でくっ付いているものがあり、こちらが主流かと思います。マグネット式だとマジックテープに比べ経年劣化しにくいので買うときのポイントにしました。

コスパ良すぎ!木のおままごとがセリアで買える

色々考えて買った「たべもの」のおもちゃですが、遊んでいくうちに『量』が必要なことに気づきました。支援センターにある大量の「たべもの」のおもちゃに目を輝かせている息子を見て、増やそうと決意したものの木製のおままごとは高いので躊躇していました。

そんな時ふとセリアで見つけたのが『木製おままごとセット』。

f:id:norimono-chiiku:20191226014625j:image

木製のおままごとが110円で2個入っています。マグネット式ではなくマジックテープ式なのですが、色もデザインも2つで110円とはとても思えないほど素敵で造りもしっかりしています。購入してみた「くだもの」以外にも「やさい」や「うみのいきもの」、「おにぎり」もありました。つい大人買いしてしまいそうになる気持ちを抑え、1つだけ購入しましたが少しづつ揃えていきたいです。

(ちなみによく見てみると対象年齢が3歳以上でした。口に入れて遊ぶ時期を過ぎてもパーツが取れたりする恐れがあるので、対象年齢を守って息子には与えようと思います。)

 

本日はおままごと用のキッチン、そしておままごとについて記事を書かせていただきました。知育にとてもよく、社会性も身につくおままごとを今後も息子と楽しみたいと思っています。

f:id:norimono-chiiku:20191226085013j:image

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村